志朗と笑顔になる社会を作っていこう

10月9日フードパントリーボランティア

    
\ この記事を共有 /
10月9日フードパントリーボランティア

10月8日、熊本県の山都町や芦北町から、きっかけフレンドパントリーさいたま北様に寄付する食料品が届きました。熊本県では9月末に台風の影響で豪雨があり、現地では収穫前の野菜など大打撃を受けたと聞きました。

お米の稲刈りもすぐというタイミングでの被害で、とても心配していました。今回は芦北町を中心としたお米を現地で用意いただき、フードパントリーさいたま北様に寄付できるよう届けてもらいました。

今回寄付したのは、50世帯分です。以下の内容のものをお渡ししました。

お米5Kg・無農薬お茶(熊本県山都町)・ジャム(山都町)・干しシイタケと梅干し(山都町)・醤油(芦北町)・乾麺4食分(熊本産)・お菓子(芦北町)

10月9日は、小雨模様という天気予報にひやひやどきどきしていました。10月にしてはちょっと肌寒くもありましたが、志の会からもボランティアに参加させていただき、無事に渡せることができました。

熊本のお醤油は、関東で普通に使われているものとちがい、たまり醤油のような味です。以前にお使いになった方が、とても美味しかったと喜んで受け取ってくださいったのが印象的でした。

このお醤油で煮物を作ると、コクとやさしい甘みで素材がぐんと美味しくなるんですよ。そんな会話もできるほど、私たちボランティアも交流ができることに、とても喜びを感じています。

次回は12月になります。

寄付については、試合チケットの売り上げ、志朗のファイトマネーの一部、皆様からの寄付で用意しています。これからも引き続きご支援いただきますようよろしくお願いします。

Copyright©SHIRO SMILE SUPPORT,2022All Rights Reserved.